テーマ:静岡県藤枝市

杉錦 しずおか地酒研究会二十周年記念酒が、入荷しました!

静岡県藤枝市に蔵を構える杉錦酒造・・・ 静岡県では、珍しく独特の味わいを醸す 山廃造り、生もと造りの純米酒を多品種 醸しています。 今回紹介する杉錦 生もと純米 しずおか地酒研究会20周年記念酒は、 「低酸で日本酒度が、キレていてスッキリした 味わいで、品の良い甘味を感じ、静岡酵母の 仄かな香りのあるお酒を生もと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志太泉 山田錦 純米生原酒が、入荷しました!

静岡県藤枝市に蔵を構える志太泉酒造・・・ 私が伺って一番印象に残っている事は、 年代ものの上槽機(ヤブタ式)が、全く 錆びていなかった事・・・ 水を沢山使う酒造り!徹底した清掃により 維持管理しているのかと思います。 志太泉酒造のお酒の特徴は、 綺麗で癖が無く日本酒の苦手の方でも親しみ 易い酒質のお酒が多く、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志太泉 純米吟醸夏の生酒は、蔵元イチオシの酒

昨日の晩酌・・・ 私の夏の晩酌は、350ml入り缶ビール1本と おちょこに2杯の純米酒! 四合瓶の日本酒も一週間位で消費します。 入荷します新たな商品は、全て利酒し、 1本、1本添付しておりますお酒の分析表の スペックの備考欄に感想を記載しますので 毎日、いろんなお酒が、楽しめます。 昨晩は、静岡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬鹿正直な社長の醸す酒 杉錦 山廃純米酒 天保13年

静岡県藤枝市に蔵を構える杉井酒造。 杜氏兼社長の杉井均乃介氏は、大変 正直な方です! 以前、蔵に伺った際、利酒を数種類 させて頂きました。 その中の1本に、静岡県産山田錦98% 徳島県産山田錦2%と表記してあるお酒が、 有ました!私自身、何んらかの根拠が あるのか?若しくは、こだわりか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡県藤枝市の杉錦 生もと仕込み純米初搾りが入荷しました!

静岡県藤枝市に蔵を構える杉井酒造・・・ 静岡県では、珍しく山廃造りや生もと造りの純米酒を 多品目、醸しています。 杜氏兼社長の杉井均乃介氏は、超正直な方!! 以前、酒蔵に伺って15種類以上の利酒をさせて、 頂いた際、1本だけ原材料の表記に、 静岡県産 山田錦 98% 兵庫県産 山田錦 2%と 表記してありました??…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

主張の少ない純米酒・・・・・静岡県 志田泉の純米酒!!

日本酒の苦手な方でも、安心して愛飲頂ける純米酒が、静岡県藤枝市志田泉酒造の純米酒かなと思います。優しい口当たりと優しい酸味、後味も爽やかでサッパリした純米酒です。寄せ豆腐屋茶わん蒸し等の淡い味付けの料理に相性が、良いように思われます。 志田泉酒造の感想 一昨年、志田泉酒造に伺った際、驚いたのは、蔵の清潔さと使用してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杉錦 生もと仕込み中取り純米原酒が、入荷しました!!

杉井酒造について 天保十三(1842)年の創業。杉井本家から分家した杉井才助が高洲村(現・藤枝市小石川町)で酒造を始めた。酒銘は明治中期まで「亀川」、大正期まで「杉正宗」、昭和初期になって「杉錦」となる。今でも昔ながらの甑(コシキ)を使った蒸し米と手造りによる伝統的な麹造りで丁寧な酒造りをしています。静岡型の吟醸造りを基本とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡県藤枝市の地酒 杉井酒造の杉錦 山廃純米酒 玉栄について

杉井酒造について 天保十三(1842)年の創業。杉井本家から分家した杉井才助が高洲村(現・藤枝市小石川町)で酒造を始めた。酒銘は明治中期まで「亀川」、大正期まで「杉正宗」、昭和初期になって「杉錦」となる。今でも昔ながらの甑(コシキ)を使った蒸し米と手造りによる伝統的な麹造りで、丁寧な酒造りをしています。静岡型の吟醸造りを基本と…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

静岡県藤枝市の地酒 志太泉の芳醇清酒について

志太泉 芳醇 清酒 正直、驚きました!!私自身、純米酒にこだわり、レギラー酒を馬鹿にしてきましたが、志太泉のレギラー酒(芳醇清酒)には、驚きました。アルコールを添加した独特のアル臭は、感じず滑らかに自然に飲める優しい味わいのお酒です。蔵元でも「一番安い酒だからこそ一番こだわる。地元藤枝で世代を超えて飲み続けられる日本酒として」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡県藤枝市の地酒 志太泉の純米酒について

志太泉の純米酒について 明治15年(1882)創業。以来、生産石数や時代の流れに左右されることなく、創業当時の一徹なお酒造りを続けている蔵元です。望月家は藤枝の地主であった杉村家の分家として、余剰年貢米を有効に利用する役割を担っていたようです。酒名を名づけるにあたり地元志太郡の地名「志太」に志し太く泉のように湧き立つ酒を造…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡県藤枝市の地酒 杉錦入荷・・・

10月21日(日)から22日(月)にかけて、神奈川県海老名市の泉橋酒造と静岡県の酒蔵3蔵を弊社主催の利酒会「かみつけ銘酒会」の会員10名で伺いました。今回は、そのうちの静岡県藤枝市の杉井酒造の紹介をさせて頂きます。 杉井酒造について・・・ 天保十三(1842)年の創業。杉井本家から分家した杉井才助が高洲村(現・藤枝市小石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡県藤枝市の地酒 志田泉入荷・・・

10月21日(日)から22日(月)にかけて、神奈川県海老名市の泉橋酒造と静岡県の酒蔵3蔵を弊社主催の利酒会「かみつけ銘酒会」の会員10名で伺いました。今回は、そのうちの静岡県藤枝市の志田泉酒造の紹介をさせて頂きます。明治15年(1882)創業。以来、生産石数や時代の流れに左右されることなく、創業当時の一徹な酒造りを続けている蔵元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more