テーマ:刈穂

刈穂 純米生酒 ホワイトラベルが入荷しました!

秋田j県大仙市に蔵を構える秋田清酒(株)の 刈穂 純米生酒 ホワイトラベルが入荷しました 秋田県産の酒米(美山錦)を用い蔵付き 分離酵母で醸した逸品・・・・ 仕込み時 留め麹に白麹を用い心地よい酸味と 程良い甘味の調和のとれた味わいです。 刈穂には、珍しく甘口(旨口)タイプ! スペック 日本酒度 -2.5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

刈穂 蔵付自然酵母仕込み 純米生原酒が、入荷しました

秋田県大仙市に蔵を構える秋田清酒(株)の 刈穂 蔵付き自然酵母仕込み 純米生原酒が、 入荷しました! このお酒 私自身 毎年楽しみにしているお酒! 伝承生もと造りで蔵付き酵母・・・ これこそ刈穂ならではの味わいが楽しめる ように私は、感じます。 お酒の味わいは、添加する酵母で方向が、 決まりますが、蔵付き酵母です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

刈穂 純米吟醸酒 秋かわせみが、入荷しました!

秋田県大仙市に蔵を構える秋田清酒(株)の 刈穂 純米吟醸酒秋かわせみが入荷しました。 通年販売されているかわせみに比べ 日本酒度と酸度は低く、アミノ酸度は高めです。 アルコール度は、同じです。 用いている原料米も精米歩合も同じですが、 酵母が違います。 定番のかわせみは、癖のないスッキリした 味わいに対し、秋かわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お客様の嗜好を読み取る事は、難題中の難題!

明後日は、バレンタインデー!! 私は、お酒が飲めないので選んで下さい! との、お客様が今日は、多くお見えに なりました。毎回、思いますが、人の嗜好は、 なかなか読み取る事は、困難です。 私が、美味しく思えても、必ずしも お客様が美味しいとお思わなければ・・・ とにかく、細かい要望を聞き、その事に近い お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一番難しい質問 辛口の酒 その2

先日の雪の影響と放射冷却の影響で 朝晩の冷え込みには、さすがに応えます! 持病の坐骨神経痛も現在 MAX! この連日の寒さに熱燗で旨い酒・・・? という、お客様が訪れますが、 旨い酒・・・・これもまた難しい質問! 年齢は、60歳後半・・・男性! 結構 酒飲みタイプ・・どれを薦めるか? とりあえず質問・・・ 「山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

刈穂 山廃純米酒 ひやおろしが、入荷しました!

酒母、醪を含め60日以上に亘る伝承の山廃仕込みで醸した純米酒を、 上槽後、速やかに火入れをし、春から晩夏までゆったりとした温度変化の中で 貯蔵熟成させた逸品。長期低温発酵によるきめ細かな旨味と山廃仕込に、 由来する心地良い酸味が、調和し深みのある味わいが醸されています。 刈穂のお酒は、奥羽山系の中硬水で仕込む為、酸が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋を醸す・・・秋上がりの酒・刈穂山廃造り純米ひやおろし

秋田県大仙市(旧大曲)に蔵を構える刈穂酒造は、清酒「出羽鶴」を醸す秋田清酒株式会社と合併し、清酒「出羽鶴」を醸す秋田清酒株式会社は、香りを重視した酒質の酒を醸し、刈穂酒造は、味を重視した食中酒を醸しています。刈穂 山廃純米酒 ひやおろしは、春先に上槽した山廃仕込みの純米酒を、春から晩夏までのゆったりとした温度変化の中で熟成させ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田県大仙市、秋田清酒(刈穂酒造)株式会社の酒を楽しむ。。その1

今日は、久振りモツ煮が食べたくなり、弊社の近くの永井食堂にモツ煮を買いに行ってきました。いつもながらの混み具合、お昼時には、列に成っていて、なかなか食べられない名店です。 お持ち帰りまで入れると一日1,000食以上・・・と、渋川市民が知らない人がいない位、有名なモツ煮屋さんです。 特に、モツ煮も確かに旨いが、ご飯の盛りが、多…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今日の晩酌、酒屋のドラ息子 その39

今回は、タラの芽と椎茸を頂いたので、早速、タラの芽は、天ぷらに、椎茸は、いしづきを取り逆さにして醤油とバタ-をのせて網焼きにします。今日は、先日入荷した秋田県大仙市の秋田清酒株式会社の純米酒「刈穂 醇系辛口」で一献。さっぱりとした口当たりと心地よい酸味が、今日のつまみに相性抜群です。是非、一度お試し下さい。 刈穂の醇系辛口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第30回 かみつけ銘酒会・・秋田県大仙市、秋田清酒(株)の刈穂

今回は、秋田県大仙市の秋田清酒株式会社の刈穂の6アイテムを利酒し料理との相性について勉強しました。講師には、営業課長の鬼川氏がお見えに成りいろんな御説明を頂き大変勉強に成りました。今回の出品酒は、純米吟醸酒「六舟」、特別栽培米使用山廃純米酒「秋こがね」、山廃純米酒「燗あがり」、純米酒「醇系辛口80」、山廃純米大吟醸酒「種月」、特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の晩酌 酒屋のドラ息子 その25

昨日、錦糸町の「井のなか」の店主、工藤卓也さんから墨田区の「ゆばと豆腐の店 豆源郷」のお歳暮が届いた。早速開けてみると、ゆばや木綿豆腐、厚揚げ、あぶらあげ、黒豆豆腐、青竹とうふ等、沢山頂いた。驚いたのは、商品説明や食べ方が細かく書いてあった。正直言ってここまでやって初めてお客様に伝わるような気がする。私は以前ブログに書いたが、いい加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の晩酌  酒屋のドラ息子  その6

一人暮らしも大変だ、掃除に洗濯に、食事と、それなりにこなしているが、奥様方は、偉いと思う。晩酌は、一日の仕事の御褒美なので欠かさない。酒の肴も自分で作る事は、私は、苦にならない!!料理は、小さい頃から好きだったし調理師免許も取得し、現在、(社)全日本司厨士協会、北関東高崎支部の会員でもあるが、でも面倒な時は、鍋料理が、最高ですね・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more